成長日記

DSC_1066 DSC_1079

15日に我が家にやってきた夜は、寂しいのかミャーミャー泣きっぱなしだった魁ですが

翌日はちょっと落ち着いたらしく部屋中を探検するようになりました。

さっそくガス台の下の隙間やTVの裏側の配線の束に潜り込み、先代たちと同じことをしでかしました。

ご飯もガツガツ食べるようになって、バタバタ走り回った挙句コテンと電池切れを起こす毎日。

いたずらっ子ですがすごい甘えん坊で、ニャーと泣いてはお腹を出してなでろとねだります。

教えたわけでもないのに、お腹によじ登ってきて寝ます。

おもちゃもこれだけ遊んでくれたら本望だろうというレベル。

DSC_1084 DSC_1089 DSC_1092

さて、今日はついにティファが使っていたキャットタワーとゲージの上を占拠。

三代目は最も猫らしい猫のような気がします。

けいちゃんが休みだったのでワクチンを打ちに獣医さんに連れて行ったのですが

もう少し新しい環境に慣れてからでいいでしょうとのことで、ノミ取りの薬だけ塗ってもらって帰ってきました。

先生はじめ看護婦さんもティファのことを覚えていてお悔やみのことばをいただいたようです。

家族としても、覚えていてくれることがうれしいですね。

そんなわけで今回はペット保険に入ることにしました。

明日は娘が帰ってきます。

お互いどんな反応を示すのか、とても楽しみです。

2018年10月19日 | カテゴリー : cat | 投稿者 : つかちゃん

三代目見参!

DSC_1051

応募していた里親募集サイトから昨夜譲渡の連絡が来たので、早速お迎えに行くことにしました。

そもそも何故里親サイトだったのかというと

純血種よりも健康で長生きするのではないのか?と思ったことと

少しでも猫のために何か役に立つことができないか?ということからでした。

わたしは日に日に体調が悪くなっていくティファの姿を見ていたので

ある程度覚悟ができていったのですが

けいちゃんや娘にしてみたら、あっという間に悪化した感覚だったのでしょう。

亡くなってまだ1週間足らずだというのにもう新しい子を?と思うかもしれませんが

ティファのいない生活が耐えられないけいちゃんの落ち込みようは傍で見ていると気の毒な感じでした。

それだけティファとの生活は楽しい癒しの日々だったということなのです。

せながいなくなってティファを迎えた時にも

ティファを通して「せなはこうだったよね」と思い出していました。

きっと今度も「ティファはこうだったね」と思い出すのでしょう。

そんなわけで、三代目でございます。

名前はすごく悩んで「魁」(かい)と命名しました。

わたしと娘のことですから、浮かんでくる名前は刀剣男士だったり、推しが演じた役名だったり(笑)

そんななか、長生きしてほしいという願いを込めて新選組の島田魁さんの名前をいただくことにしました。

はたしてどんな性格に育っていくのか楽しみです。

2018年10月15日 | カテゴリー : cat | 投稿者 : つかちゃん

献花

DSC_1039

はるばる北海道の友達からティファのためにお花が届きました。

ティファの隣に飾らせていただきました。

ありがとうございました。

 

日曜日が休日って実はすごく久しぶりのことで

ティファの写真を飾るためにPCの中の画像を検索していたのですが

あまりの膨大な画像に決めかねてしまい(笑)

ぽちぽちと「かわいいティファ」フォルダを作ることにしました。

でも、そのほとんどが娘が笑顔で抱っこしている写真で

あぁ、年賀状の写真だ・・・と懐かしく感じられました。

その他は、頭になにか乗せられている写真、何かに潜り込んでいる写真で

本当にいたずらっ子だったなぁとほのぼのした気持ちに浸ることができました。

せなの時にはまだ写メがなくて、ほぼカメラでの撮影だったので

アルバムにはあるもののPCにはほとんど画像データがありません。

これも時代の流れということなのでしょうね。

フォルダに超絶可愛い画像を選んだのに、それでも遺影にする写真が選べないので

いっぱい入る写真立てを購入しようと思います(笑)

2018年10月13日 | カテゴリー : cat | 投稿者 : つかちゃん

欠乏症

ティファが亡くなってまだ1週間も経っていないのに、すでにもふもふ欠乏症。

出かけるときも帰ってきたときも、ティファに挨拶をするものの姿がないのが寂しい。

営業所に行く道も、毎日この道を通って病院にお見舞いに行ったなぁ・・と思うたびに心が痛い。

遺骨の前に写真を飾ろうとPCの中のデータを見始めたけれど

膨大な画像に、どれも可愛くてベストショットを選べない。

欠乏症が高じてついには、里親募集のサイトを見あさっているわけでして・・・

でもね、

なかには高齢者不可とか書いてあるんですよ。

高齢者って、何歳?と思ったら、なんと!60歳からだと(笑)

休みもなく働いているわたしたちを高齢者というくくりでまとめるなー!

2018年10月11日 | カテゴリー : cat | 投稿者 : つかちゃん

報告

ティファが旅立った日

娘は、友達が遊びに来ていて出かけることになっていたので

楽しいイベントに水を差すようで、亡くなったことを言えずにいた。

SNSにも、このブログにも当然書くことができない。

7日にわたしたちがアパートに来ることを知っていたので

市谷亀岡八幡宮にティファが治るようお参りに行って買ってきたお守りを持って帰ってほしいと

LINEで画像が送られてきたときには、すでに荼毘にふされていたので

ただただ心の中で娘に詫びるしかなかった。

いつまでも隠し通せるわけでもない。

意を決して、電話をする。

感情を押し殺し、淡々と報告をする。

お見舞いに行ったときに、多分これが今生の別れなのだろうと悟っていたとはいえ

あまりの早さに電話の向こうで絶句していた娘だったが

5日の夜に、ティファが自宅に帰ってきた夢を見たそうだ。

たぶん、会いに来たのだろう・・・

「最期にもう一度抱きしめたかったな・・・」

会わせてあげたい気持ちと、瀕死でぼろぼろのティファを見せたくない気持ちが葛藤していた。

娘が帰省してきたら、遺骨をせなの眠る墓地にいっしょに納めにいこう。

2018年10月8日 | カテゴリー : cat | 投稿者 : つかちゃん

虹の橋

ティファが入院してから仕事帰りにお見舞いに行くのがわたしの日課となっていました。

徐々に弱っていく姿に覚悟はしていたものの

大きな瞳にまだ生きようとしている意思が感じられ、一縷の望みを捨てることはできませんでした。

昨夜、事務所で仕事をしていると「今日はこちらに来ますか?」と病院から電話があり

ティファの容体が芳しくないことを知らされました。

仕事を途中で切り上げ、急ぎ病院に向かいます。

ゲージの中には、タオルでくるまれたティファが横たわっており

たぶん今夜が峠であろうと宣告されたので

最期は自宅で看取ると決め、点滴も外してもらい連れて帰ってきました。

日付が変わった10月6日0時45分

大きくゆっくりあくびを1つしてティファは、せなのもとに旅立ちました。

tifa 002 画像H 120 DSC_0505a

娘が成人式の日にお祝いとして家族になったティファは、本当に可愛い猫でした。

猫と暮らす楽しさ、愛おしさを堪能させてもらいました。

このブログのサブタイトルは「かわいいがお仕事」です。

ただただそこにいるだけがお仕事なのに、どれだけ癒されたことでしょうか。

娘にとっては「妹」のはずだったのに、その見守る姿はまさに「母親」のようでした。

もっともっと長生きしてもらって、ずっとずっともふもふしていたかったです。

わたしは、せなの最期は看取ることができず

どうしても外せない仕事だったにしても

ほんの5分程度の時間を待てなかったことをずっと後悔していました。

ティファは最も悲しむであろう娘にはその姿を見せず

わたしには最期を看取るチャンスを与えてくれたのだと思っています。

1538781800226

ティファ。

我が家に来てくれて本当にありがとう。

あなたと生きた時間はわたしたちの宝物です。

2018年10月6日 | カテゴリー : cat | 投稿者 : つかちゃん

BUN

ティファの血液検査の結果は、あまり数値が下がっておらず

食事ができないのは舌に口内炎ができていて痛いからだろうと。

このまま点滴での治療を続けても改善するかどうかは不明だけれど

根気よく治療を続けたことで治った猫ちゃんもいるので

今後どうするかを家族で決めてくださいということでした。

「ティファ、お家に帰る?」と聞いてもわたしのほうに近寄ってこなかったので

まだまだここで頑張るって言いたいんだなって。

でも、顔つきはしっかりしているし諦めることもないとも言われたので

今週はこのまま治療を続けてくださいとお願いをしてきました。

通院でも構わないとも言われたので

出勤時に預けて点滴してもらって退社時に迎えに行くことも可能なので

週末になったら一時帰宅させたいと思っています。

ティー、早く良くなるといいね・・・

2018年10月2日 | カテゴリー : cat | 投稿者 : つかちゃん

入院

DSC_0979 DSC_1015

そろそろ腎臓病予防の食事に変更したほうがいいと勧められ

ドライフードを腎臓ケアのドライフードに替えたのが2年ほど前のこと。

8月のマルガリータの時に検査してもらった時には全くの健康体だと太鼓判を押されていたのに

10日ぐらい前から時々嘔吐するようになって、ご飯をあまり食べなくなって

ドライフードが美味しくないのかね?夏バテかね?などと言っていたのですが

徐々に痩せてきて、ずっと丸まって寝ているし、なんだかよれよれしてきたのが心配で

昨日仕事に行く前に病院に連れて行ったら、かなり重度の腎臓病と診断されそのまま入院となりました。

3日ほど点滴での治療です。

仕事帰りに寄ってみたら、朝より顔つきがキリッとしていて

病院でのお決まりの「プシャー!」も出て薬の効果が出ているように感じました。

娘にも連絡したところ、アパートにいてもいろいろ考えるばかりだと言うので昨夜帰省させ

今日は家族3人でお見舞いに行ってきました。

ただただティファの生命力に賭けるしかないのですが、頑張ってもらいたいです。

2018年9月30日 | カテゴリー : cat | 投稿者 : つかちゃん

ツンデレ

DSC_0954 DSC_0957

娘が帰ってしまったら寂しいらしいです。

構われ過ぎてプシャー!からのガブリ!なのに

夜になると娘の上にボシボシと登っていって寝ころぶ毎日。

そりゃ布団がないと困るよね・・・(笑)

携帯を耳に近づけて娘の声を聴かせると

キョロキョロしながら携帯に頬ずりをしている姿が可愛すぎるわけで。

2018年9月18日 | カテゴリー : cat | 投稿者 : つかちゃん

休日はどこ?

DSC_0923 DSC_0929

14日に娘が帰省してきて、ティファさんは昼夜勤務の3連勤です。

いやいや、そのくらいどうってことないよ?

わたしなんか9月に入ってまだ1日しか休みがないし(笑)

2018年9月16日 | カテゴリー : cat | 投稿者 : つかちゃん