カーペット

このところ、魁がわたしの掛け布団に粗相をすることが続いています。

もう少し寝ていたいなと思う時間に起こされ、足元が冷たくて気づくのですが

忙しい出勤前にカーペットを拭いて、布団を洗って干すという作業に

今朝はちょっとブチ切れて魁を怒鳴り倒してしまって

ばたばたどたどた大きな音を立てていたので

わたしの顔を見るとバツが悪そうにこそこそ隠れてしまう魁に少し反省。

魁が我が家にやってきた当初は、羽毛布団に粗相をすることがあって

トイレの砂の種類を替えて、数も増やし、羽毛布団は使わないよう対応していたけれど

今回は、臭いが残っているであろうカーペットにも原因があるのかも?と思い

迷わずカーペットを捨てることにしました。

仕事帰りに新しいカーペットを購入してきたのですが

とりあえずがしゃがしゃ洗えて、捨てても惜しくないものをチョイス。

すっかりお兄ちゃんぶりを発揮しているけれど

魁のために連れてきた尊がストレスの原因になっているとしたらかわいそうかな?

それとも、お腹が空いているのにご飯をくれないわたしへの嫌がらせか?などと

いろいろ考えているのですが

新しいカーペットの下に潜り込んで遊んでいる魁を見て

いや、使いかた間違ってるし!そしてその遊びを尊に教えない!その黒猫にシャーしてどうするよ?

とツッコミどころ満載です。

2020年10月20日 | カテゴリー : blog | 投稿者 : つかちゃん

寒くなったね

魁がお気に入りの場所で寝ているのですが、頭が落ちてるよ・・・

というわけでボールを置いてみたら、そのまま枕にして寝ています。

静かだなぁと思ったら、尊がいっしょにくっついていて

なんともほほえましい図となりました。

2020年10月19日 | カテゴリー : cat | 投稿者 : つかちゃん

ちゅーるさん

尊が我が家に来て初めてのシャンプー。

ときどきバスルームに入り込んでいたりしていたのでどうかな?と思っていたのですが

抱っこされてバスルームに連れてこられても全く動じていなかったのですが

シャワーを出した途端、水の音に驚いてバスタブにジャンプして逃げ込み(笑)

でも、お湯をかけたら暴れず鳴きもせずおとなしくされるがままで歴代NO.1のいい子でした。

魁はタオルで拭くことすら嫌がっていたというのに・・・

その後、ひなたぼっこしていた魁に毛づくろいをされて、あっという間に乾きました。

ご褒美は、久しぶりのちゅーる。

娘にぼしぼし登ってきて、ちゅーるをがしがし(笑)ついでに魁もご相伴にあずかり

いつもはわたしのお腹の上にしか乗ってこないことをずるいと言っているので

それならば帰宅したらちゅーるで釣る作戦はどうか?と進言したところ

それは嫌だそうで、なんとも気難しいお年頃。

2020年10月18日 | カテゴリー : cat | 投稿者 : つかちゃん

ご先祖さま

5月に申し込んだ受注生産の「あらまとん先祖」がようやく届き

すでにイベントで入手していた2体と共に記念撮影。

左から、あらまとん先祖、あらまとん、あらまとんJr.

推しが描いたひつじを具現化したぬいぐるみです。

思ったよりも小さかったのですが、さて、どこに飾ろうか・・・?

と、ふと見るとすでにギャングが潜んでおりました。

みこちは、まっきーが好きだねぇ・・・

そして朗報がもう一つ。

11月下旬に公演される『舞台 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice 』のチケットが

ファンクラブ先行予約で無事にご用意されました。

クレカ決済だと思っていたらコンビニ決済だと判り、あわてて入金しに出かけましたが

さすが、推しが買ってくれた財布。

「俺の舞台を観に行くためだけに使える財布だよ」ということなのかな?

推しはドミネーターを持てると思って楽しみにしていたのに手にする武器は剣だそうで(笑)

ファンとしては、サイコパスの世界で推しの殺陣が見られるのは嬉しいんですけどね。

公安局刑事課三係を舞台にしたオリジナルキャラクターたちによるスピンオフストーリーですが

演出は本広克行さん、脚本がゴーカイシルバーを演じた池田純矢さんで

どのような展開になるのかも楽しみです。

2020年10月17日 | カテゴリー : hobby | 投稿者 : つかちゃん

外食

コロナの影響で残業0という指示が出て以来

わたしの財布の中は諭吉どころか英世すら住んでいない状況で

迫田の言いつけを守り、質素・倹約・節制生活を送っております。

いや、チケットやらグッズやら一番くじやらを辞めろという声は聞こえない・・・

こういう時でも食事には困らない仕事についているわたしはラッキー(笑)

でも、たまには外食もしたくなるのですよ・・・

今日は、2人を駅まで迎えに行ったついでにラーメン屋さんに。

ごちそうさまでした。

2020年10月16日 | カテゴリー : gourmet | 投稿者 : つかちゃん

訃報

関東支社時代にお世話になった営業所の所長が亡くなったと連絡が入りました。

定期的に通院していたそうですが、受診してそのまま緊急入院となったのが先週のこと。

あまりに突然のことで、驚きを隠せません。

営業所に行くといつもニコニコしていて

学生たちが出場する箱根駅伝が近づくと、本当の母親のように心配していて

ホワイトデーに寮生たちから花束をプレゼントされてうれし泣きしていた姿が目に浮かびます。

単身赴任で夜暇なら飲みに行こうと何度となく誘われたけれど、なかなか都合がつかなくて

最後に会ったのは、4年前の後輩の結婚式でした。

もうその頃には病と闘っていたのだと知り、本当に強い人だったのだなぁ・・・

この歳になると、上司でさえ年下になってしまっていて

わたしにとって年上の先輩は元気をくれる、モチベーションをあげてくれる貴重な存在で

人はいつか終わりがやってくることはわかっているけれど

わたしも、彼女のような「記憶に残る人」でありたいと思います。

本当にお疲れさまでした。

そして、ありがとうございました。

たくさんお土産話を持っていきますから

好きなお酒をちびちび飲みながら、もう少しあちらで待っていてくださいね。

2020年10月15日 | カテゴリー : blog | 投稿者 : つかちゃん

ナメられてる?

けーちゃんが仕事で東京に出かけたとたん、大運動会が勃発。

最初は仲良く毛づくろいしてたんですよ?

尊がしつこすぎて、魁が噛んで・・・久しぶりの取っ組み合いとなりました。

わたしはナメられてるのかな?

そんなわけで、しばらく尊はお仕置き部屋に(笑)

全然懲りていないヤツですが・・・

さて。

2年前の明日15日は、魁が我が家にやってきた日です。

こんなに小さかったのに、優しいお兄ちゃんに成長しておかしゃはうれしいぞっ。

2020年10月14日 | カテゴリー : blog | 投稿者 : つかちゃん

カーソル

PCを弄っていると、ぼしぼしと膝に登ってきてカーソルに釘付け。

そのうちにPCに手をかけて・・・

vb・・・・・・・・・・・・・・・・・

みこち、何を打とうとしたのかな?

どうせなら、仕事を手伝ってほしいものです。

まさに、猫の手も借りたい状況(笑)

2020年10月13日 | カテゴリー : cat | 投稿者 : つかちゃん

ミニ応援セット

娘からのプレゼントは

クリアポケットファイル・ブロマイドカバー・ミニうちわキーホルダーのセット。

可愛いのでミニうちわをにっかりさんに持たせてみたら、さらに可愛くなった。

幕末天狼傳2020は、キャストにコロナ感染者が出て公演が東京凱旋まで中止となっている。

こんなことなら先に配信を見ておくんだった・・・とちょっと後悔している。

パライソも中止だったし、お祓いでもした方が良いのでは?などと思ってみたり。

2020年10月12日 | カテゴリー : hobby | 投稿者 : つかちゃん

カレイベ

友達に誘われて、カレンダー発売記念イベントに参加しました。

チケットは、私用で参加できなくなった方から譲っていただいたのですが

やはりQRコードでエラーが出てしまって、そのための書類も用意していただいていたのですが

生年月日がなんと平成2年で、いくらなんでも無理がある・・・

やぶれかぶれでそのまま見せたら、普通に通してもらえました。

トークショーがあって最後にカレンダーを手渡しされて退場だと思っていたら

まず手渡しが始まって、どうやらちょっと話ができる様子だったので

何を話そうかな?と待っている間にあれこれ考えたのですが

実際本人を目の前にしたら主語のない一言になってしまって

え?という顔をされて、釈明もできないまま「あぁ、何でもないです・・・」と

へんなおばさんだという爪痕を残して席に戻りました(笑)

今回のイベントはもうコロナの影響で2度も延期になっていて

カレンダーの前半が過ぎてしまっているので

今年はなかったものとして、2020年をもう一度やり直せたらいいなぁ

この手に入れたカレンダーが来年も2020年になるアイテムだったらいいなぁと伝えたくて

でも、口から出た言葉は「このカレンダーで2020年をもう一度やり直せるんですよね」でした。

「いや、来年の3月までのカレンダーだから・・・」とスタッフにもマジレスされて

意図を説明をするには時間がなくて、すごすご退散したというわけです。

役でしか知らない彼の素顔は、すごく真面目な人だということがよくわかりました。

でも、楽しいファンとの交流の場で、あんな戸惑った表情をさせてはいけなかったと反省しかなくて

釈明と謝罪の気持ちは「始末書」という名のファンレターを出すしかないのでは?と(笑)

わたしがなかなか出てこないから何かトラブったのか?と心配していたそうで

友達に顛末を話したら大爆笑されました。

いや、本当に大事故だったよ・・・

素直に「顔がいい!」って言っておけばよかったのかなぁ・・・

2020年10月11日 | カテゴリー : hobby | 投稿者 : つかちゃん